保険業界ニュース

2024.05.13

あいおいニッセイ同和損保、自動車修理工場のサービス品質可視化に向けた取り組みを開始

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、
一般社団法人日本自動車車体補修協会(以下、JARWA)が2024年7月1日より立ち上げる、
自動車修理工場におけるサービス品質に関する「自動車修理“見える化”」認定制度(※1)の取得推奨を、全国の同社取引先修理工場に対し実施します。

大手中古車販売会社による不適切な保険金請求が明らかになったことなどを背景に踏まえ、
同社は本制度の取得推奨を通じて、自動車修理工場の品質向上・透明性確保に向けた取り組みを支援。

今後、事故に遭われたお客さまが安心して修理先を選択できる環境の構築を目指していく。

※1 JARWA「自動車修理”見える化”」認定制度 → ニュースリリース参照


出典:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社



TMJのサービス一例

生命保険会社向け
BPOサービス

損害保険会社向け
BPOサービス

保険金請求書類の
ペーパーレス化