保険業界ニュース

2024.05.27

あいおいニッセイ同和損保、業界初・AIによる身体機能見える化サービス提供開始

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(以下、あいおいニッセイ同和損保)は、
10月より同社が提供する個人向け傷害保険において、株式会社エクサホームケアが提供している
AI身体機能分析ツール「Care Wizトルトforme」の提供を開始します。
AIによる身体機能分析をセットにした個人向け傷害保険商品は、損害保険業界では初めてとなります。


「Care Wizトルトforme」は、スマートフォンで簡単な動画を撮影するだけで、専門家の知見を基に開発したAIが歩行レベルや口腔機能などの身体機能等を見える化するサービス。
保険契約者さまに利用いただくことで身体機能の状態を把握する機会を提供し、身体機能の低下予防に
寄与する運動を促すことで、事故の未然予防に繋げていきます。また、代理店・扱者が商品提案活動を
行う際に本ツールを活用することで、お客さま個々の身体状態に合わせた付加価値の高い商品提案を支援します。

あいおいニッセイ同和損保は、今後、事故後の補償に留まらず、事故・リスクを予防し、24時間365日
健康・医療の相談等が可能なサポートをパッケージとして提供することで「元気で長生きを支える社会」を目指していきます。


出典:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社



TMJのサービス一例

生命保険会社向け
BPOサービス

損害保険会社向け
BPOサービス

保険金請求書類の
ペーパーレス化